生活習慣の改善はちょっとずつ...

新しい年が始まって、今年の目標をはりきって決めたはいいけれど、数日〜数週間しか続かなかった...なんていう経験は誰もがしたことがあると思います。これは、新年のような大きな節目に、一気に自分を変えようとしてしまうことが原因です。

最初はテンションが上がっているので、ダイエットでも、運動でも、比較的簡単に効果をあげやすいのですが、普段の平凡な日常を送っているうちに、徐々に以前の生活習慣に引きずり戻されていってしまいます。

もちろん、ある機会を利用して、一気に自分の生活を変えてしまうというやり方が合っている人も中にはいると思います。でも、多くの人は身体がなかなかもとの悪い習慣を忘れることができないでいるのではないでしょうか?

私も以前は甘いものが大好きで、「明日からはお菓子はやめよう」と何度決意しても、断つことは難しかったです。そんな甘いもの好きな私が、今ではコーヒーをブラックで飲んで、お菓子は週に時々味わう程度でいられるようになったのは、甘いものを一気に断つのではなく、少しずつ少しずつ自分を騙しながら減らしていくという方法をとったからです。

ダイエットでもそうですが、一気に厳格な減量生活に入ってしまうと必ず挫折します。最初こそみるみるうちに効果が出ますが、それは長続きせず、その後には反動でリバウンドという悪循環が待っています。

甘いものを減らす上で、私が最初にしたのは、毎朝のコーヒーに必ず入れていたお砂糖を、ちょこっとだけ減らすということです。

関連ページ